/

この記事は会員限定です

クレイチコバ、女子単複2冠

[有料会員限定]

テニスの全仏オープン女子はバルボラ・クレイチコバ(チェコ)が2000年のマリー・ピエルス(フランス)以来の単複2冠を達成した。

パワーが大きな意味を持つ現代テニスでも、クレーのシングルス戦では展開力、ショットの多彩さ、戦術が肝になる。そんなクラシカルな魅力を存分に発揮したクレイチコバがノーシードで初の栄冠をつかんだ。「言葉にできないほどうれしい。パニックを起こさなくなったからかな」と喜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン