/

この記事は会員限定です

監査委の機能「発揮しきれず」

東芝取締役会議長の一問一答

[有料会員限定]

東芝は14日、2020年7月の定時株主総会が「公正に運営されたものとはいえない」とする弁護士による調査報告書が公表されたことを受けて、永山治取締役会議長(中外製薬名誉会長)がオンラインで記者会見を開いた。主な一問一答は以下の通り。(1面参照

――前社長の車谷暢昭氏は具体的にどういった点が問題だったのか。法的責任をどう考えるか。

「株主とやや対立的な関係が醸成され、現在の状況もそれが原因になっている。過去の投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1149文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン