/

この記事は会員限定です

小林亜星さん死去

88歳、作曲家 「北の宿から」

[有料会員限定]

CM曲や歌謡曲、アニメやテレビドラマのテーマ曲など多彩なジャンルのヒット曲を送り出し、俳優やタレントとしてもお茶の間に親しまれた作曲家の小林亜星(こばやし・あせい)さんが5月30日、心不全のため東京都内の病院で死去した。88歳だった。葬儀は近親者で行った。

慶応大在学中にバンドを結成しジャズに傾倒。卒業後は作曲家の服部正氏などに師事した。1960年代にレナウン(当時)のCM曲「ワンサカ娘」「イエイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り254文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン