/

この記事は会員限定です

ファミマ、値引き販売促進

「エコ割」来月から導入、食品ロス3割減

[有料会員限定]

ファミリーマートは7月、消費期限が迫った商品の値引き販売で新たな仕組みを導入する。煩雑だった店舗での手続きを簡略化する。フランチャイズチェーン(FC)加盟店に値引き販売を促し、食品ロスを3割程度減らす。

7月から「エコ割」として全国約1万6千店に推奨する。おにぎりやサンドイッチなど消費期限が数時間内に迫った商品が対象になる。本部が値引き額とバーコードを記したシールを用意し、加盟店の従業員が対象の商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り360文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン