/

この記事は会員限定です

パキスタン、米と軍事協力

IMFの譲歩狙う

[有料会員限定]

パキスタンのタリン財務相は、アフガニスタンからの米軍撤収を巡る軍事協力に伴い、国際通貨基金(IMF)がパキスタンに求める痛みを伴う改革を先送りする「余地」が生じたと語った。

パキスタンの課題はインフレを抑制し、新型コロナウイルスの感染拡大の打撃を受けた経済を立て直すことだ。IMFとは総額60億ドル(約6600億円)の支援プログラムから次の融資を受けるために協議している。

パキスタンはバイデン米政権...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り607文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン