/

この記事は会員限定です

逮捕の元近大教授、司法解剖検査料を水増し請求か

[有料会員限定]

近畿大医学部法医学教室の元主任教授の医師、巽信二容疑者(66)=懲戒解雇=が逮捕された経費詐欺事件を巡り、巽容疑者が大阪府警から委託されていた司法解剖の検査料を水増し請求していたと、同教室関係者が府警に告発する証言をしていたことが12日までに、捜査関係者への取材で分かった。府警から大学に過大な検査料が支払われていた可能性がある。

府警は過去に提出された検査報告書の精査を開始。法医学教室から約177...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り219文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン