/

この記事は会員限定です

米バスケ名門デューク大 74歳名将、来季退任

「恵まれていた」と感謝

[有料会員限定]

米大学バスケットボールの名門デューク大の名将で、1部校最多の通算1170勝を誇る74歳のマイク・シュシェフスキ監督が、2021~22年シーズン限りでの退任を発表した。2日には「最高の若者たち、そしてバスケットボール史上最高の選手たちを指導できて自分は恵まれていた」と感謝の談話を出した。

陸軍士官学校での指導を経て1980年からデューク大を指揮。全米大学選手権では91、92年の連覇を含めて5度の王座...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り385文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン