/

この記事は会員限定です

米「インフレ税」の衝撃

株高の裏、財政支える低金利

[有料会員限定]

心配された通り、5月の米消費者物価指数(CPI)は急上昇したが、株式市場は逆に「買い」で反応する投資家が少なくない。米S&P500種株価指数は10日に最高値を更新し、11日の日経平均株価も底堅く推移した。なぜか。株高と原油高の裏側を探ると懸念から待望へというインフレを巡る発想の転換が読み取れる。

年初から日米の石油・資源株が堅調だ。米エクソンモービルやINPEX(旧国際石油開発帝石)の年初来のパフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン