/

この記事は会員限定です

株取引の手数料ゼロ

若年層にメリット大きく

[有料会員限定]

SBI証券が4月に打ち出した「25歳以下を対象とした国内の現物株売買手数料の無料化」が、松井証券、岡三オンライン証券にも波及した。コロナショック後のネット証券の口座開設数(大手5社の合計)をみると、20代以下の若年層の存在感が際立つ。現物株の手数料無料化は若い世代の投資への関心を高める起爆剤となるか。

「とりあえず口座開設してみようと思った」。都内在住の会社員女性(25)はネット証券での株取引に前向きだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り764文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン