/

この記事は会員限定です

キユーピーが代替卵

国内初、肉以外にも大豆原料

[有料会員限定]

キユーピーは卵を使わない「卵商品」を開発した。大豆を原料とするスクランブルエッグの代替品を国内で6月下旬に売り出す。消費者の健康・環境志向を背景に、植物由来の「代替卵」需要が高まると判断した。肉が先行した代替食で消費者の選択肢が広がる。

国内の食品メーカーで代替卵の商品を販売するのは初めて。まず業務用としてホテルや飲食店に売る。価格は従来の業務用スクランブルエッグの約3倍。一般向け商品も検討する。海外では米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り226文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン