/

この記事は会員限定です

日本医師会、職場接種に看護師ら紹介

医師含め5000人規模

[有料会員限定]

日本医師会は9日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種に必要な医師や看護師を紹介する窓口を開設したと発表した。企業などから求人要請があれば、接種への協力意向を示している女性医師850人と、接種の研修を受講済みの潜在看護師4200人を仲介する。大学からの相談にも応じる。

職場接種は21日から始まる。接種人員は企業が独自に確保する必要があり、人員の確保が企業の課題になっていた。日医の中川俊男会長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン