/

この記事は会員限定です

政府保証融資、リーマン超え

昨年度35兆円、迫る返済 地銀など自前融資対応も

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で融資の政府保証への依存が強まっている。信用保証協会による保証付き融資額は2020年度に35兆円に膨らみ、08年のリーマン・ショック時を大幅に上回った。急場の資金繰りを支え倒産抑制に効果を発揮したが、今後は返済が順次訪れる。金融機関は自前融資など対応を迫られる。一部には債務減免を求める声も出ており、重い課題に直面している。

20年度の保証付き融資額は前年度比3.9倍に急増した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1394文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン