/

この記事は会員限定です

五輪の観客は感染招くか

[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピックを開催すべきかどうか、開催する場合に観客を入れるべきかを巡り、国内外で議論が活発になっている。これを考える上で重要なシミュレーション結果がある。

一つは東京大学の仲田泰祐准教授と藤井大輔特任講師が公表したものだ。そこでは、10万人の選手と関係者が海外から入国しても、それだけでは東京の感染状況にほとんど影響がないことが示されている。むしろ、五輪開催で気分が高揚して人出が増える...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り694文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン