/

この記事は会員限定です

都医師会、歯科など団体とワクチン班 中小の接種加速

[有料会員限定]

東京都医師会は8日、産業医のいない中小企業や商店街、飲食店などでの新型コロナウイルスワクチンの接種を加速するため、都歯科医師会や都薬剤師会、都看護協会と東京ワクチンチーム(仮称)を立ち上げると発表した。都や商工会議所などと連携し準備を進め、6月下旬には接種体制などを公表するという。

当初、医療従事者以外のワクチン接種は市区町村が担うこととなっていたが、国や都が相次ぎ大規模接種を開始し、教育関係者な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン