/

この記事は会員限定です

トヨタ、ソフト更新で走行性向上

「KINTO」で随時

[有料会員限定]

トヨタ自動車は7日、自動車のソフトウエアを更新することで走行機能を向上させるサービスを始めると発表した。研究開発で得た最新の知見を反映することや、顧客の走行データをもとに乗り心地を高めることを想定する。自動車の売り切りだけでなく、ソフトウエアも活用したサービスで収益の多様化をめざす。

豊田章男社長がレーサーで活動する際の名称「モリゾウ」にちなんだ特別仕様のスポーツ車「GRヤリス モリゾウセレクション」を使いサ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン