/

この記事は会員限定です

東南ア、政府債務膨張 変異型拡大の対策費重く

タイは1.7兆円追加

[有料会員限定]

【バンコク=村松洋兵】東南アジア各国で新型コロナウイルス対策の財政出動に伴う政府債務が膨らんでいる。変異ウイルスの感染拡大で対策費が増加しており、タイ政府は5000億バーツ(約1兆7500億円)の追加借入枠を承認した。財政悪化が通貨安やインフレを招き、景気回復が遅れる懸念がある。

タイ政府は5月下旬、財務省に5000億バーツの追加借り入れを認める緊急勅令を出した。このうち4700億バーツを国民の生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン