/

この記事は会員限定です

韓国クーパン、日本進出

ネット通販、東京・品川で試験運用

[有料会員限定]

韓国ネット通販最大手のクーパンが日本に進出した。クーパンが韓国以外に進出するのは初で、韓国の人口の3割弱が利用する高速配達の事業ノウハウを持ち込む。クーパンは「まだテスト段階で、エリア拡大などの計画は未定」とする。今後はサービス拡大のスピードに加え、大株主のソフトバンクグループ(SBG)の事業子会社との協業も焦点になる。

6月1日から東京都品川区にエリアを限定して通販事業を始めた。小型店舗を物流センターとして活用し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り957文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン