/

この記事は会員限定です

木瀬照雄(5) 小学校

団塊の世代、クラス増える 百貨店で豊かな社会実感

[有料会員限定]

「うわっ。すげえー!」

1954年(昭和29年)4月、桜が満開の丘の上にある鞘(さや)ヶ谷小学校に入学したときの印象だ。クラスは4つ。前年に比べて「1組増えた」と聞いた。ベビーブーマーの第1弾が小学校入学の時期を迎えたのだった。私たち団塊の世代はなにかとテストの順位に振り回されることになるが、そんなことになるとは予想だにしなかった。

1年生の大チョンボの記憶は鮮明だ。算数は得意で家で予習するほど熱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン