/

この記事は会員限定です

国税庁、感染予防の補助を非課税に

検査費など 従業員給与とみなさず

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染予防策を巡り、国税庁は企業と会社員の負担や課税ルールに関する指針を示す。業務上の命令として受けるPCRの検査費用を従業員に補助するケースや、会社でまとめてマスクを購入して配る事例などを示した。こうした対応は従業員の所得税は非課税だと明示し、感染予防を促す。

国税庁が31日にホームページ上で指針を公開する。線引きがあいまいと受け止められていたケースを例示し、個人の負担増の懸念...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン