/

この記事は会員限定です

オークラ、京都に新ホテル 国内20年ぶり

コロナ後見据え 各社、外資対抗へ投資

[有料会員限定]

ホテルオークラは2022年1月、京都市内に高級ホテルを開業する。「オークラ」ブランドの新規出店は国内では20年ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大で宿泊客が激減するなか、ワクチン接種が進めば、訪日外国人客を含む観光需要は回復すると判断した。帝国ホテルも26年の京都進出を決めるなど、コロナ後を見据えた投資の動きが広がり始めた。

「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」は京都市の東部に開業する。三菱地所が開発し、オークラが運営を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1026文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン