/

この記事は会員限定です

S660に終了予告 驚きの中古車高騰

[有料会員限定]

ホンダは2040年までに世界での新車販売のすべてをEV(電気自動車)とFCV(燃料電池車)にする。さきごろ、新社長がそう発表した。つまり今後20年以内にハイブリッドを含むエンジン車を全廃するということだ。

ホンダは今シーズン限りでF1からの撤退も決めている。最近のホンダのエンジニアは「選択と集中」という言葉をよく使うが、まさにこれも脱炭素戦略へ向けた選択と集中の結果だろう。

現行ホンダ製品で選択と集中の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り640文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン