/

この記事は会員限定です

コロナで広がる教育格差

英国

[有料会員限定]

英国でコロナ禍による教育格差が深刻な問題になりつつある。もともと所得や階級、地域による差が大きかったところにロックダウン(都市封鎖)が断続的に1年以上も続き、特に貧困層で学力低下などが目立つ。英政府は特別予算を計上し、児童・生徒を後押しするが、学校側や保護者に不安は残る。格差社会という英国の構造問題がコロナ禍で浮き彫りになった。

貧困層の小学生とそうでない児童の学力差がコロナ禍で1カ月分も拡大した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1674文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン