/

この記事は会員限定です

ワクチン接種、1日60万回増へ総力 来月中旬までに

打ち手に救命士・検査技師 首相、確保へ法解釈拡大

[有料会員限定]

菅義偉首相は新型コロナウイルス対策のワクチン接種の拡大に向け、法解釈の拡大を含めて政策を総動員する。現在、1日の接種回数は平均40万回。6月中旬までに100万回に引き上げることをめざす。1カ月で60万回分の差を埋めるため、ワクチンの打ち手の確保や自治体の体制づくりを急ぐ。(1面参照)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1778文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン