/

この記事は会員限定です

抗議教員15万人停職

ミャンマー国軍 学校、来月再開に影

[有料会員限定]

【ヤンゴン=新田裕一】国軍がクーデターで全権を掌握したミャンマーで、教育現場の混乱が長引きそうだ。国軍は新型コロナウイルスで休校が続く公立学校を6月に再開するものの、抗議活動への参加で約15万人の教職員が停職となったからだ。

ミャンマー全土の小中高校で24日、6月1日に始まる新学期の生徒・児童の受講登録が始まった。教科書を受け取ったりする。同日夜の国軍系テレビは順調に登録する生徒や保護者の映像を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません