/

この記事は会員限定です

打ち手に救命士・検査技師を追加

接種で特例 病院・診療所へ支援拡充

[有料会員限定]

政府は25日、新型コロナウイルスワクチンの接種加速に向けて、自治体や医療機関向けの支援策をまとめた。打ち手を増員するために救急救命士と臨床検査技師による接種を特例で認める。病院や診療所への協力金など財政支援を拡充する。7月末までに高齢者接種を完了させる目標の達成をめざす。

菅義偉首相は25日午前、首相官邸で田村憲久厚生労働相、河野太郎規制改革相ら関係閣僚と協議した。打ち手の増員と報酬の引き上げ、問...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り786文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン