/

この記事は会員限定です

環境車ローン担保の環境債、みずほ銀が中国で主幹事

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】みずほ銀行は、環境対応車の自動車ローンのみを裏付けとする中国初の環境債で主幹事を務める。25日にも条件を決める。環境対策を前面に打ち出す中国では今後も同様の債券の発行が続く見込み。同行は金融当局や投資家との関係をアピール、後続案件の獲得につなげる。

債券は中国の自動車大手、上海汽車集団系の金融会社が持つローン債権をもとに発行する。

発行総額は9億1000万元(約150億円)で、みず...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り321文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン