/

この記事は会員限定です

「商社三冠」より大切なもの 伊藤忠商事会長CEO 岡藤正広

[有料会員限定]

先日発表した2021年3月期決算にて純利益、株価、時価総額の3つで商社のトップに立つという「商社三冠」を達成した。10年前までは「万年4位」と言われたことを思えば感慨深い。目の前の仕事に向き合い、一歩ずつ上を目指してくれた社員たちのがんばりの総和だ。

ここからが新しい挑戦だ。株価をとってもまだまだ判官びいきな面があると考えた方が良い。世間が評価してくれる時ほど毎日の地道な努力を怠ってはならないの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン