/

この記事は会員限定です

国の大規模接種始まる

東京・大阪初日7500人、モデルナ製を使用

[有料会員限定]

国の運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが24日、開所した。予約した東京23区と大阪市の65歳以上の居住者を対象に、午前8時ごろから東京、大阪両会場で接種が始まった。東京、大阪両会場で初日は7500人を想定し、承認されたばかりの米モデルナ製ワクチンを集団接種に使う。

政府は7月末までに高齢者接種を終える目標を掲げている。両会場の大規模接種で補完をめざす。

東京会場は大手町合同庁...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン