/

この記事は会員限定です

グレートリセット(上)AI開発、5割は失敗

知の利器のあやうさ悟る

[有料会員限定]

英国の銀行で働くスワガタム・センさん(39)には奇妙な習慣がある。「朝起きたらまず、スマホで興味のないサイトを開くんだ」

四六時中、好きなサイトと嫌いなサイトを交互に見続ける。狙いはAIアルゴリズムをだますことだ。

SNS(交流サイト)などのAIは日ごろの検索履歴を学習して「その人にぴったり」の広告や情報を流す。1年前、センさんは「自分の知識が偏ってしまう」と危機感を抱き、AIを混乱させる挑戦を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1085文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン