/

この記事は会員限定です

対中債務のわな「政治的な宣伝」

パキスタン外相「地域に利益」

[有料会員限定]

【ニューヨーク=白岩ひおな】パキスタンのクレシ外相は20日、中国の広域経済圏構想「一帯一路」を巡り、中国から融資を受けた国が返済猶予と引き換えに天然資源や港湾など重要施設の権利を奪われる「債務のわな」に陥るとの懸念は「政治的プロパガンダ(宣伝工作)だ」と否定した。ニューヨークの国連本部で日本経済新聞のインタビューに応じた。

一帯一路の一部をなす「中国・パキスタン経済回廊(CPEC)」では発電所、港...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り570文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン