/

この記事は会員限定です

米欧、経済再開急ピッチ 変異型拡大リスク潜む

飲食店の客足戻る・鉄道の運行正常化

[有料会員限定]

【ニューヨーク=山内菜穂子、パリ=白石透冴】米国や欧州で経済を再開する動きが急ピッチで広がっている。新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、飲食店の営業が再開。交通機関の運行も正常化に向かい始めた。だが、ワクチンの効果を下げるとの指摘もある変異ウイルスが広がれば、再び制限が強まるリスクもある。

バイデン米大統領は米国人にとって重要な7月4日の独立記念日までに、市民生活を正常に戻すと公言する。

米カ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1083文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン