/

この記事は会員限定です

トヨタ車体やダイハツ系、海外からサイバー攻撃

[有料会員限定]

トヨタ自動車の子会社で、車体の組み立てを担うトヨタ車体(愛知県刈谷市)は20日、ロシア系とみられるハッカー集団からサイバー攻撃を受けたと明らかにした。米子会社の「オートパーツマニュファクチャリングミシシッピ」(APMM)社の財務や顧客データに関する資料が暴露される被害を受けたもようだ。

トヨタ車体は情報がネットで公開された事実を確認した。同社は身代金の要求があったかについては回答を差し控えたものの、「支払った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン