/

この記事は会員限定です

コロナ長期化、仕事に変化

ロボ活用、人間も研さん

[有料会員限定]

最近発表された中国の国勢調査で、この国が急速に高齢化し、差し迫った人口危機に直面していることがはっきりした。近年、中国は人件費の面で優位性を失った。競争力維持のカギを握るのはロボットなどの先端技術と、人間とロボットの最適な協働だ。

新型コロナウイルスの収束が見通せないなか、我々の仕事の性質が変わることは避けられない。人間が相対することで生じるリスクを減らすにはロボット活用が必要だ。インドでは都市封...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン