/

この記事は会員限定です

ANA、「寄付型」ESG債発行

100億円分、世界初

[有料会員限定]

ANAホールディングスは19日、地球環境などに関する目標を達成できなかった場合に寄付金を支払うサステナビリティー・リンク・ボンド(持続可能性目標連動債)を100億円分発行すると発表した。調達資金は運転資金や設備投資などに充てる。

同社によると、寄付金を支払う形の同債券の発行は世界で初めて。環境や社会の持続可能性への取り組みを市場にアピールする。

期間は5年で6月の発行を予定する。金利は未定。SM...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り299文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン