/

この記事は会員限定です

ウォルマート、今期上方修正 米経済正常化で消費楽観

生鮮の即日配送強み

[有料会員限定]

【ニューヨーク=白岩ひおな】新型コロナウイルスワクチンの普及と米国経済の回復を受け、小売り最大手ウォルマートは18日(米国時間)、2022年1月期通期の業績見通しを上方修正した。1株当たり利益は、前期の5ドル48セントから減少を見込んでいた従来予想から一転、1桁台後半に引き上げた。収益力の向上にはオンライン販売など先行投資の刈り取りが課題となる。

21年2~4月期の売上高は前年同期比2.7%増の1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1010文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン