/

この記事は会員限定です

経済安保、官民で協議会

自民議連提言、機密情報の流出防ぐ

[有料会員限定]

自民党のルール形成戦略議員連盟(甘利明会長)は、経済安全保障を巡り政府と経済団体が話し合う協議会の創設を求める提言を近くまとめる。IT(情報技術)や防衛といった機密を扱う国内企業への外資の出資や、サイバー攻撃での情報漏洩リスクの低減を狙う。

議連が20日の会合で示す提言案は、国家安全保障局(NSS)や経済産業省などの関係省庁で協議会を構成する考え方を盛り込んだ。民間の参加は経団連などの経済3団体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り282文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン