/

この記事は会員限定です

アルム社長 坂野哲平氏

救急現場 アプリで支援

[有料会員限定]

「発症から治療までの時間を大幅に短縮したい」。医療スタートアップのアルム(東京・渋谷)の坂野哲平社長は力を込める。医療従事者向けにチャットアプリを手掛け、救急現場の課題解決に挑む。

急患が搬送された際、専門医が院外にいる場合でもアプリ経由で検査画像などを共有し、治療に必要な助言を受けられる仕組みだ。従来は専門外の医師が対応するか、専門医が病院に戻るのを待つ必要があった。

患者情報をスマホなどでや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り326文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン