/

この記事は会員限定です

(ディスクレビュー)ジャズ、ヒップホップの精鋭集結 R+R=NOW「ライヴ」

[有料会員限定]

R+R=NOW「ライヴ」(ユニバーサル) 鍵盤奏者のロバート・グラスパーを中心とするバンドが、デビュー作以来のアルバムを出した。米ブルーノート・ニューヨークで2018年に開いた公演を収録した初のライブ盤。「時代を反映することがアーティストの責務」という信念の下、ケンドリック・ラマーのプロデューサー、テラス・マーティン(サックス)ら、現代のジャ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン