/

この記事は会員限定です

大規模接種 システム不備

受付初日、架空の番号で予約可能

[有料会員限定]

政府は17日、東京と大阪で進める新型コロナウイルスワクチンの大規模接種の予約受け付けを始めた。架空の接種券番号でも予約できる不備が判明し、初日からシステムの不安を露呈した。(関連記事総合2面に

予約はまず東京23区と大阪市の65歳以上を対象とした。実際に打つのは24~30日になる。防衛省によると東京分は5万人の枠のうち4万1千人分が午後8時までに埋まった。大阪は2万5千人の枠がいっぱいになった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン