/

この記事は会員限定です

ウーバー、配車向けEV開発 英社と提携

[有料会員限定]

米ウーバーテクノロジーズは、電気自動車(EV)メーカーの英アライバルと配車サービス向けEVの開発で提携した。2021年末までにEVの最終的な車両デザインを公開し、23年に生産を開始する計画だ。両社はウーバーの運転手を設計段階から関与させ、乗客だけでなく運転手の安全性や利便性も向上させた車両開発を目指す。

ウーバーは30年までに北米と欧州で配車サービスに使用する全ての車両をEVに置き換える方針を示し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り243文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン