/

この記事は会員限定です

サントリー決勝に ラグビートップリーグ

守備周到 クボタを翻弄

[有料会員限定]

ラグビーの日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)プレーオフトーナメントは16日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で準決勝1試合が行われ、TL6度目の優勝を目指すサントリー(レッド・カンファレンス=紅組1位)がクボタ(紅組3位)を26-9で下して、決勝に進んだ。

サントリーは、SOバレットの6PGなどで小刻みに得点を重ねた。堅い防御で、トライを許さなかった。

決勝は23日に東京・秩父宮ラグビー場で行わ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り525文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン