/

この記事は会員限定です

国のPFI、不備2000件 02~18年度

更生保護施設関連など、会計検査院公表

[有料会員限定]

民間資金を活用して公共施設を運営する「PFI事業」を巡り、国主体の2002~18年度の26事業で、契約で定めたサービスが適切に提供されていないなどの不備や欠陥が2千件超あったことが分かった。

会計検査院が14日に公表した報告書で明らかにした。PFIは政府や自治体が提供する公共サービスの質を上げるため、民間が施設整備や運営を担う仕組み。1999年から導入され、国は外局を含む11府省で2002~18年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン