/

この記事は会員限定です

民放5社、全社が最終減益 前期

広告収入減響く

[有料会員限定]

民放キー局5社の2021年3月期決算が14日出そろい、全社が前の期比で最終減益だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う地上波テレビの広告収入や、イベント関連の収益減が響いた。

TBSホールディングスが14日発表した21年3月期の連結純利益は前の期比7%減の280億円だった。小売りを含むライフスタイル事業が苦戦した。フジ・メディア・ホールディングスの純利益は76%減の101億円。テレビ東京ホールディングスはビジネス番組の下支えで「BS放送の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン