/

(旬材逸材) 再配達なくすアプリ開発

207(ニーマルナナ)高柳慎也代表 配送員を体験、7000人が活用

[有料会員限定]

度重なる再配達のムダをテクノロジーで解決する――。2018年創業のスタートアップ、207(ニーマルナナ、東京・目黒)代表の高柳慎也(32)は起業のきっかけを振り返る。スマートフォンを活用した宅配のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速しようと走り出している。

国土交通省の20年10月調査によると、宅配便の再配達率は11.4%。新型コロナウイルス下で在宅勤務の人が増え、再配達率は前年同月より...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン