/

この記事は会員限定です

「出勤者7割減」呼びかけも 企業・役所、反応鈍く

[有料会員限定]

14日午後の新千歳空港(北海道千歳市)では、スーツケースを引く旅行客や出張に向かう会社員の姿も多くみられた。北海道と札幌市は「出勤者数7割削減」を事業者に求めているが、企業の反応は鈍い。

東京から出張で訪れた40代の男性会社員は「コロナ前と比べると出張の回数は10分の1に減ったが、会社として出張禁止にはなっていない。相手先がOKであれば出張している」と話す。緊急事態宣言の対象に北海道が追加されても...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン