/

この記事は会員限定です

隕石中の有機物を再現

東北大など、生命の「材料」を実験で合成

[有料会員限定]

東北大学と北海道大学の研究チームは、隕石(いんせき)が含む有機物の特徴を実験で再現することに成功した。生命に不可欠なアミノ酸や糖の生成の仕方を解明するのにつながる。

隕石は小惑星から飛来する物質で、一部はアミノ酸や糖など生命の存在に必須である有機物を含んでいる。

太古の地球に衝突し生命が誕生するきっかけになった可能性が指摘されている。ただ、有機物がどのような材料からどのようにできたのかは分かってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り270文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン