/

この記事は会員限定です

米企業、厚遇で人手確保

アマゾンは一時金11万円、マクドナルドは時給10%上げ

[有料会員限定]

【ニューヨーク=白岩ひおな、河内真帆】新型コロナウイルスのワクチン接種拡大や感染者数の減少で経済が正常化に向かう米国で、小売りや外食など人手不足に悩む企業が待遇を改善する動きが相次いでいる。雇用者数の伸びが鈍化するなか、入社一時金の支給や賃上げを通じて人材確保を急ぐ。

米アマゾン・ドット・コムは13日、米国とカナダの物流施設で7万5000人の従業員を新たに雇用すると発表した。入社時に一時金として最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン