/

この記事は会員限定です

米インフレ加速、市場揺らす 金利上昇・株は急落

金融緩和に修正観測

[有料会員限定]

米国で加速するインフレが市場を揺らしている。経済の再開に伴う需要の急回復に加え、人手や原材料の不足が重なり、物価が急上昇している。市場では高インフレが長引き、金融緩和が修正されるとの思惑から米長期金利が上昇した。世界の主要株価指数は軒並み下落し、投資家心理は冷え込んでいる。(関連記事グローバル市場面に)

日経平均株価は3日続落した。米ナスダック総合株価指数も12日に1カ月半ぶりの安値をつけ、4月末...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り868文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン