/

この記事は会員限定です

NFT(非代替性トークン)、デジタル絵画を高額取引

唯一無二の作品証明

[有料会員限定]

デジタルで作成した絵画や音楽などを唯一無二の作品として証明できないか。そんな制作者の夢を叶えるのが非代替性トークン(ノンファンジブル・トークン、NFT)だ。改ざんやコピーを防ぎ、世界に一つしかない「本物」だと証明する。ただ、投機マネーが流入してバブルの様相も呈している。流通品の審査など課題も浮上してきた。

3月11日、米国出身の画家マイク・ウィンケルマン氏の作品「エブリーデイズ:最初の5000日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り873文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン