/

この記事は会員限定です

住友大阪セメント社長に諸橋氏

関根氏は会長に

[有料会員限定]

住友大阪セメントは13日、諸橋央典取締役常務執行役員(61)が社長に昇格する人事を決めたと発表した。6月下旬の株主総会後の取締役会を経て就任する。関根福一社長(69)は代表権のない会長に就く。社長交代は10年ぶり。経営陣の若返りで、海外市場の開拓や電池材料などの高機能品の開発といった戦略を強化する。

諸橋氏は大阪支店長や東京支店長を経て、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り162文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン